断食2日目<月曜日>

やすらぎの里断食一週間プラン2日目スケジュール

 

月曜日からが断食生活の本格的なスタートです。

 

上記のようなスケジュールに沿って断食生活を土曜日まで過ごすワケです。

 

朝イチで目覚めのヨガがあり、その次に中国式気功体操、そして個々に治療をうけ、10時に朝食。

 

その後は18時の夕食までさまざまなプログラムがあり、一日の最後の安眠のヨガが行われます。

 

個別治療以外は任意参加ですが、生活習慣を整えるためにはすべてのプログラムに参加するのが良いそうです。

 

私はこの日の治療は10時30分スタートだったので、朝ヨガと気功体操終了後に露店風呂へ。

 

そして朝の自己計量を実施します。

 

断食2日目自己計量

やすらぎの里断食一週間プラン2日目計量

断食2日目の体重

90.2kg。

 

入所時の体重測定では92.2kgだったので、早くも1日で2kg減になっています。

 

たぶん水分が抜けているのでしょう、脂肪が減っている感じはしませんから。

 

でも初日1日目の摂取カロリーは人参ジュースの70kcalだけですから、それだけ摂生すると意外と体重は落ちるモノなのだな〜と初めて知りました。

 

さすがに昨日の夜寝るトキはお腹が空いてグーグー鳴っていましたが、朝起きたらもう平気でした。

 

断食2日目の朝食

やすらぎの里断食一週間プラン1日目夕食人参ジュース

人参ジュース1杯

やすらぎの里断食一週間プラン1日目夕食人参ジュース

やすらぎの里断食一週間プラン1日目夕食人参ジュースレシピ

 

断食2日目の治療施術

まず最初に背中を暖めつつ全身ローラーを15分。

 

お腹にホットシートをかけられるのでとても気持ちよく、ついついうたた寝zzz。

 

続いてカッピング治療。

 

背中全面に小さなカップ状の吸出し器みたいなものを装着し、中を真空状態にして吸引するやつです。

 

痛みはさほど感じないけれど血行の悪いところは赤紫色になるらしく見事に肩から腰にかけて紫色になりました。

 

その後は佐藤式リンパケア治療施術。

 

約15分の施術ながらとても筋肉が緩んでいくのを実感。

 

手足を持って小刻みに振動させる手技でかなり気に入ってしまい、オプションの90分も予約を入れてしまいました。

 

その後はやすらぎの里のバスで近くの田園を小一時間ほどお散歩。

 

断食プログラム:食のワーク

このプログラムでは

姿勢を正しながらゆっくり噛んで食べる

ことを一口の玄米を使って体験ワークします。

 

やすらぎの里断食一週間プラン2日目食のワーク

やすらぎの里断食一週間プラン2日目食のワーク

こんな一口の玄米でもゆっくり噛んで食べるとお腹いっぱいになるから不思議です。

 

断食2日目の夕食

やすらぎの里断食一週間プラン2日目夕食野菜スープ

野菜スープ1杯

やすらぎの里断食一週間プラン2日目夕食野菜スープレシピ

 

断食生活一週間の2日目、初日同様空腹感で苦しいというよりも、気持ちよさのほうが強かったです。

 

よほど内臓を食べ過ぎで酷使していたんでしょうか?

 

空腹の辛さが一切なくてすがすがしい感じなんです。

 

ちょっと不思議ですよね。

2日目の日記

昨夜は夜のヨガにも行かず、テレビを消して早々にベットに入ってみた。
が、やっぱり寝れない。
意外と神経質なタイプで環境が変わると寝つけないデリケート派なのだ。
とまあベットのなかでまどろんでいると、ほぼ丸1日固形物を食していないので、お腹がグーグーと鳴り続ける。
そんなに空腹感があるわけではないが、お腹だけは鳴り止まない。
しょうがないのでトイレに行って軽いストレッチをするとようやくお腹は鳴りやんだ。
そんな感じで特に熟睡できることもなく翌朝5時に目が覚める。
トイレに行ってアルカリイオン水をコップ1杯飲んでカラダに水分補給。
断食道場2日目は6時半からの朝ヨガ、そして7時からの中国式体操からスタート。
そして朝10時に朝食の野菜ジュースをコップ1杯飲んでから、本日のプログラム治療を10時30分から受ける。

 

まず最初に背中を暖めつつ全身ローラーを15分。
お腹にもホットシートをかけられるのでとても気持ちよく、ついついうたた寝zzz。
その後は背中全面にカッピングという施術を受ける。
背中に小さなカップ状の吸出し器みたいなものを装着し、中を真空状態にして肉を吸引するヤツ。
痛みはさほど感じないのだが、血行の悪いところは赤紫色に跡ができるのだが、見事にほぼ全カップ紫色になった。
まあこれは1週間から10日程度で薄くなるみたいだけど。
ちなみに吸出しで引っ張り出す毒素は血管を流れる毒素らしく、最終的には汗として老廃物とともに体外に出ていくらしい。
その後は佐藤式リンパケアの施術を受けるのだが、これが超気持ちよかった。
約15分の施術ながらとても筋肉が緩んでいくのが実感できた。
手足を持って小刻みに振動させる手技なんだけど、15分でいたく気に入ってしまい、オプションの90分も予約を入れてしまった汗

 

そんなこんなで1日の施術が終了すると、あとは夕方18時の夕食までは自由行動。
この日は自由参加のご近所お散歩というのがあったので、それに参加しプラプラと田んぼ道を40分ほど歩く。
その後16時から「食に関するワーク」を受講。
「食に関するワーク」とは一口分の玄米を2回に分けて食べるというもの。
日曜日の朝から固形物を口にしていないので丸一日半ぶりのご飯。
これを最初は一口100回噛んで味わいながら食べる。
次の一口は少しだけ天然塩をふりかけまた100回噛んで食べるというもの。
お箸にちょこっとの玄米だから30回も噛めば口のなかでかなりドロドロになる。
そして100回目にはほとんど重湯になる。
だが、この玄米がことのほかモチモチとして美味しく感じてしまう。
やっぱり久しぶりの固形物だからなのか。
さてこのワークの狙いは

 

  • 食べ物を食べる真の目的を知り、感謝の心で食す
  • 断食で味覚が敏感になりつつあつときに食べ物のの本来の味を感じる
  • ゆっくり噛んで食べることの大切さを知る

ということだったが、確かに

 

  • 食事をする前に姿勢を正して
  • 食べ物に感謝しつつ
  • 一口ごとに箸を置き
  • よく噛んで食べる

な〜んてことは最近特に全然してこなかったことだなぁと痛感した。
でも一口の玄米でお腹が満たされるわけもなく、理念だけを学びつつワーク終了。
ワーク後は1日目の夕食、野菜スープ1カップ。
具は一切入っていないが、ジャガイモと玉ねぎをベースのだし味で濃厚な感じがした。
が、5分もたたずに飲み干してしまったので、あとは22時の消灯時間(電気を消したりTVを見たりは自己判断)までは自由時間。
私はお部屋に備え付けのテレビを見て、本日最後のお風呂に入って、21時半からの「夜の安眠ヨガ」を受けてからベットに入った。
でもやっぱりいつものごとく寝付けない。
そうこうしているうちに23時を優にすぎ、またオシッコに行きたくなる。
毒素を排出してくれる「ハブ茶」を一日中ガブ飲みしているからしょうがないのだが、やっぱりお部屋にトイレがついていないと共同トイレまで夜中に行くのは不便。
夜は本当に静かで物音1つしないので、歩いてトイレにいくもの気が引ける感じ。
だから今度予約するときは多少高くてもトイレ付きの個室にしようと決心しつつ、いつのまにか寝ていたzzz。

 

【NEXT】
⇒ 【断食効果一週間】3日目は断食最終日