断食1日目<日曜日>

やすらぎの里断食一週間プラン

 

伊豆高原の断食道場やすらぎの里で私が申し込んだのは、本館断食1週間プラン

 

6泊7日の滞在プランです。

 

その他にもデトックスコースや食養生コース(自然食・糖質制限食)などのプランがあります。

 

お部屋も相部屋・2人部屋・個室などを予約できるようになっています。 
◆『断食道場やすらぎの里』プラン詳細を確認したい方はコチラの⇒公式サイトをどうぞ

 

この断食1週間プランにかかった費用は、私の場合で

滞在費(個室B)108,000円
+初回料5,400円
 = 合計113,400円

一日当たり16,200円です。

 

その他にハイシーズン料というのもあるようですが、4月中旬は適用外でした。

 

料金は1ヶ月前までに全額銀行口座振込み(振込手数料も有料)で、キャンセル料は予約した日の三週間前から。

 

予約日の変更もキャンセル料が発生するので、申し込みをしたら断固たる決意でスケジュール調整が必要です。

 

断食道場1日目は入所から

やすらぎの里断食一週間プラン初日スケジュール

 

やすらぎの里本館の場合、入所は予約当日の12時〜15時の間となっていて、

 

断食コースの場合は、朝から水かお茶だけ

となっていますから、入所日朝から断食はスタートしているワケです。

 

そしてお昼に入所後は

大沢剛所長との個別面談、体重・体脂肪率・内臓脂肪指数・体年齢・内臓ストレス点チェック

が行われます。

 

私の場合は

入所時:体重

入所時:体脂肪率

入所時:内臓脂肪指数

入所時:体年齢

92.2kg

31.6%

19

64歳

ということで、ほぼほぼ肥満&老化進行、そしてストレスで自立神経系が乱れ気味との診断を受けました。

 

これを6泊7日の断食効果一週間でどこまで改善できるかというのが今回の課題になるワケです。

 

そして断食中はお茶とお水をたくさん飲むよう指示されます。

 

食べることよりも水分補給を確実に行うよう、この点は特に念入りに指導されました。

 

入所診断が終了したら

そんな入所診断が終了したら、あとは夕方6時までは自由時間。

 

露店風呂に入ったり、お部屋で過ごしたり、ロビーで本を読んだりするのもすべて自由です。

 

そして夕方6時の夕食から断食一週間がスタートします。

 

断食一週間コースは、最初の3日間はスープのみで残り3日間で断食回復食を取ります。

やすらぎの里断食一週間プラン

 

入所日の日曜日と月曜日、火曜日までは断食してジュースかスープのみ1日2食。

 

そんな断食初日の夕食は...

 

やすらぎの里断食一週間プラン1日目夕食の酵素ジュース

酵素ジュース1杯のみ

 

 

やすらぎの里断食一週間プラン1日目夕食の酵素ジュース

ほんのり梅味でポカリスエットにも近いお味

 

 

つまりこの日は札幌から伊豆高原まで移動したにもかかわらず、口にしたのはこの酵素ジュースだけということに。

 

お茶とお水はガブガブ飲んでいましたが、この日に摂取カロリーはほぼほぼ0カロリーだったということです。

 

でも不思議なことに全然空腹感を感じなかったです、私の場合は。

 

もしかしたら、普段の生活では食べ過ぎていて胃腸が疲れまくっていたので、ちょうど良かったのかもしれません。

1日目の日記

さあこれから1週間、人生初の断食生活のはじまり。
本日は入所日なので朝からすでに何も食べていない。
食べ物を最後に口にしたのは昨日の夜23時に食べたセブンイレブンのシュークリーム1個。
それからは水とお茶とコーヒーしか飲んでいない。
でも緊張からなのか意外とお腹は減らない。
昨日までの暴飲暴食がウソのようだ。
札幌から新千歳空港へ、そして飛行機で羽田に飛び、京急とJRで伊豆高原に到着するも、メチャメチャ豪雨に見舞われる。
幸先不安な気持ちを押さえつつ断食道場の無料送迎バスに乗り込む。
断食道場に到着すると、まず最初に施設の説明から始まった。
私が予約していたのは一週間の断食コース。
最初の3日間が水とお茶そして1日2回の断食コース用のドリンクorスープをコップ1杯を飲むだけ。
あとは個室で自由に過ごし、空腹をまぎらわせながら非日常的な時間を過ごしつつカラダの毒素を取り除くというもの。

 

日曜日スタートの一週間断食コース、参加人数は約20名ほど。
大半が20代から30代の女性おひとり様がメインだが、中年以上も多い。
夫婦で参加している方が2組、あとはカップル1組、男の単独参加は私のほかに2名だけ。
断食道場にチェックインしたのは昼2時頃、それからアンケートを書き、所長面談スタート。
体重や体脂肪を測定し、ストレスチェックを電気を通して行う。
私の場合は体重92.2kg体脂肪31%と完全肥満と診断される。
同時に
「自律神経も乱れていて内臓機能が低下ぎみのようだから、まさに断食はうってつけです!」
と所長さんから太鼓判を押される始末。
その後は自由時間をはさんで、夕方6時に最初の夕食「酵素ドリンク200cc」梅味をベースにしたポカリスエットのような飲みやすい味を1杯いただく。
そして7時から入所中の生活アドバイスがあって、あとは寝る前の自律神経を整えるリラックスヨガを21時30分に行って22時消灯。
まあ今日は断食道場入所初日だし、こんなものだろう。
空腹をまぎらわし、デトックス効果の高い「ハブ茶」をガブ飲み。
このハブ茶を飲んでいると、1時間に1回ペースでトイレに行きたくなる。
これがデトックス効果なのだろうか?と思いつつしつつ、初日が終了。
明日からがいよいよ本格的な断食のスタートだ。

 

【NEXT】
⇒ 【断食効果一週間】2日目は本格的な断食生活に突入